東洋医学の基礎理論「五行学説」

藤田薬局

072-685-5779

〒569-0803 大阪府高槻市高槻町9-3

営業時間 9:30〜20:00(火曜/水曜/金曜) 9:30〜14:00(土曜/日曜)
定休日 月曜日・木曜日・祝日

東洋医学の基礎理論「五行学説」

コラム

2018/12/04 東洋医学の基礎理論「五行学説」

漢方を含め東洋医学を理解するために、以前陰陽論についてお話ししました。陰陽論では、自然界やそれに含まれる人間を陰と陽の観点から見てきましたが、それにプラスして理解しておきたい概念が五行学説です。これは「自然界は木・火・土・金・水と言う5つの要素から成り立っていて、各要素が互いに関わり合いながらバランスをとっている」という考え方のことをいいます。

五行学説の構成要素

 草木が芽吹く様子を意味する。
活動が盛んな状態を意味する。
万物を育む様子を意味する。
金属の堅固、鋭さ、輝きを意味する。
湧き出てきて流れる様子を意味する。

この五行学説の考え方を様々な治療に当てはめ、バランスを整えるための治療法や漢方薬の処方を考えます。

五行色体表

五行学説では、五行を全ての物事の基本と考えるので、ありとあらゆる事物を五行に分類した表があります。その中でも特に、医学の分野に関連するものをまとめたものが五行色体表といわれるものです。

五行色体表は、東洋医学の診断や医療、薬膳など、様々な分野で利用されていて、患者への病気の解説や、養生法を指導する際にも参照される表になっています。

 

 

 

電話番号 072-685-5779
住所 〒569-0803 大阪府高槻市高槻町9-3
営業時間 9:30〜20:00(火曜/水曜/金曜)9:30〜14:00(土曜/日曜)
定休日 月曜日・木曜日・祝日

TOP